上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越し

ブログを引っ越しました


http://issyyee.publog.jp

R言語はじめます。

とある研修を受講しましたので、R言語をやって見ることにしました。

まずは、Rのインストール。
私の場合は、Macなので、Mac版をどんどんインストールしていきます。

★環境はこんな感じで。
 (テキストマイニングをやってみたいので、MeCabを使います。RMeCabとのバージョンで苦労しました。)
 R 3.0.0 
 RStudio(最新)
 MeCab(最新)
RMeCab(R-3.0.0 RMeCab_0.9990.tgz for mecab_0.996)
 arules(1.0-14)
mvpart(1.6-1)


1.Rのインストール


今回は、R 3.0.0をインストールしたいので、ここから、3.0.0をダウンロードします。
pkgファイルなので、そのままインストール可能です。

※以前に、Rをインストールしたことある方は、下記のディレクトリを削除しておきます。

/Library/Frameworks/R.framework/Versions
※R.3.0.0 以上が入っていると、R.3.0.0が動かないので、必ず削除しましょう。



2.RStudioのインストール

RStudioをここからダウンロードします。
最新版で大丈夫です。

こちらもdmg形式なので、そのままインストール可能です。


3.MeCabのインストール

このサイトにしたがって、MeCabはインストールしてみました。
文字コードをUTF-8にするのがポイントですね。
http://qiita.com/betahikaru/items/8d2867fb39624e1fa48a


Macでお仕事! お便利アプリ その2







<img src="http://blog-imgs-15-origin.fc2.com/w/a/k/wakabamac/icn_CronniX.jpg" border="0" width="60" height="" />  [Cronnix](http://code.google.com/p/cronnix/)



アプリの続きです。

今回は、自動化などのスケジューリングソフトなどを紹介します。



  Cronnix



Unix系のOSでよくあるcrontabを編集しやすくしたアプリです。

これを使うと、スケジューラを簡単に設定することができます。

私は、AppleScriptなどを自動で起動するようにして、ゴミ掃除に使っています。






  Synkron



複数台のMacを持っている場合は、必須かもと思ってしまうアプリです。

自宅で、iMacを使って、作業をしていて、出かけるときは、MacBookAirというような感じで

常に特定のフォルダを同期するという方式です。

クラウドサービスを使うのもよいのですが、重要な情報をインターネットに置きたくないけど、
複数のMacに入れておきたいというものには、ピッタリです。






  Mou



私がブログを書いているエディタです。

Markdownで記述して、リアルタイムでプレビューが見れるので、とても便利に使っています。

ブログは、移動しながら書いているときが多いので、オフラインでプレビューしながらかけるのは重宝します。

FCブログには、HTMLにエクスポートしてから、コピペで投稿しています。






  MacVIM



やっぱりエディタは、これでしょうか・・・・

個人的には、一番使いやすいエディタです。

サーバー系の設定をやっていると、こればかり触っていたので、一番慣れているエディタですね。

実は、Eclipseとかの開発ツールより、こっちが好きです。






  avast



無料のアンチウィルスソフトです。

Macだからといっても、ちゃんと、ウィルスの対策はしましょう。

軽いので、お気に入りです。






  gimp



無料のフォトレタッチソフトです。

Photo Shopが高い!と思うので、これを使ってます。

まー、そこまで使いこなしてはいないのですが・・・・

最近は、x11を使わなくても、ネイティブアプリになったので、とても使いやすいです。



と、とりあえず、普段使っているアプリは、こんな感じで。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Macでお仕事! お便利アプリ その1







<img src="http://www.alfredapp.com/images/logo.png" border="0" width="60" height="" />  [Alfred](http://www.alfredapp.com)



Macを業務で使っている私が、インストールするアプリを紹介します。
もちろん、無料のものを集めています。



お仕事で使うときの便利ソフトを集めてみました。



  Alfred



ご存知の方が多いとおもいますが、ランチャーソフトです。
キーボードから手を離さないで、いろいろコマンドが実行できます。


windowsだと、windowsキー + L ボタンなどで、ロックするところをメニューを起動して、
キーワードをいれるといろいろ実行できます。



このスナップショットは、スクリーンセーバーを起動するときに利用しています。
image








  AppCleaner



Macは、プログラムのアンインストールを行う場合は、appファイル(正確にはディレクトリ)を削除します。


この時に、アプリ本体だけではなく関連するすべてのファイルを削除してくれます。








  BetterTouchTool



Magic Mouse や Magic Trackpadをカスタマイズするツールです。これだけではなく、キーボードのショートカットをカスタマイズしたり、画面のリサイズもできたりします。


Thunderboltディスプレイなどの大型ディスプレイや、RetinaディスプレイのMacBook Proで利用するととても便利!








  Google日本語入力



Mountain Lionに搭載されたことえりは、昔よりだいぶよくなりましたが、やはり、まだまだなところがあります。


Mac UIMなども使って、いろいろとIMEを試しましたが、これが一番使い勝手がよく落ち着きました。








  FormatMatch



Macを使って物書きをしていて、コピペすると、テキストエディタなどによっては、背景などもコピーしてしまって、
困っていました。
一度、エディタにコピーしたあとに、wordなどに貼り付けなどをしている方もいらっしゃると思います。


そんな方におすすめです。


余分なサイズや色などを排除して、テキストのみをコピーしてくれるので、とても便利に利用できます。








  XtraFinder



Finderを操作しているときに、Enterキーを押したら、Renameになったや、Finderウィンドウが
増えすぎて、わかりずらいなどの不便を感じたことはありませんか?

そんな不便を解消してくれるのが、このアプリです。

このアプリは手放せません。








  Onyx



いわゆる「かゆいところに手が届く」というソフトです。

ログインの画像や、スナップショットの出力先などを自在にカスタマイズできます。








  Split & Concat



ファイルを分割したり結合したりするソフトです。

Terminalで分割したりするのでもよいのですが、ソフトを使ったほうが楽です。

2Gのファイル分割などもできるので、各種オンラインストレージサービスにアップロードするときの
容量制限の対応でよく使います。







と本日の使い方は、これで終了です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Google Chromeのインストール

普通に、GNOMEを使う分には問題ないのですが、USBだと、かなりGNOMEが
遅くなるので、LXDEをデスクトップとして使います。

この時に、Google Chromeをインストールするを手順をまとめました。

■前提
 yum を利用します。

■作業方法
1)yum の設定ファイルの更新
  /etc/yum.repos.d
  の中にある、~~~.repo を修正します。

2)追加する文は、以下です。
[google]
name=Google - i386
baseurl=http://dl.google.com/linux/rpm/stable/i386
enabled=1
gpgcheck=1
gpgkey=https://dl-ssl.google.com/linux/linux_signing_key.pub

3)yumでインストール
 あとは、yumで、google chrome を探してインストールしてください。


【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。